月の物やPMS(月経前症候群)で辛かった案件。

女性なら、PMSを経験した振る舞いのある人も多いのではないでしょうか?生理前から始まる月経痛(頭痛・腹痛・腰痛など)や吐き気など、人によって不具合は様々で、不具合の重さも千差万別ですよね。

私の件、朝起き上がれないほどの下腹部痛って身体の重さで、思春期(中学校・ハイスクール)のタイミングは結構ほんまでした。PMSとか、月経が始まってからは経血液の数量も手広く、市販されているナプキンの夜中モードで一番長いものを使用していても、シーツを汚してしまうこともありました。そのため、昼間に衣類を着ていても、漏れていないかを気持ちにしなければならないのが結構不快でした。

その中でも一番辛かったのは、女子の理解を得られなかったことです。女子はPMSが本当に無く、月経のタイミングも未だに過ごせる人類でした。一番身近な同性です母体が、私のPMSを理解してくれなかったんです。数量が多いことも認めて貰えず、私のナプキンの付け方や寝相の悪さのせいだと言われ、本当にショックを受けたのを覚えています。

そんなときボクがとったのは、頑張ってスクールには行って、保健室で寝ることでした。月経痛で休みたいと言っても、女子には受け入れて貰えなかったので、取り敢えず登校はしていました。ラッキーなことに、保健の教官から無理にレクチャーに帰されることも早退できることもなく、月経のタイミングを暮らすことができました。この目の下のしわを取る方法はありますか?