髪を挙げるといった白髪が少々出て来ました

はあ、悩んでます。四十路になり、恐れていたアレが外見を表し始めましたよ。黒髪の中にきらめく一本の白いアレ。白髪さんだ。

つい先日まで、白髪に悩む同僚をふふふーんという、あたしには関係ないわ、という横目で見ていたのですが。ふと、髪をハーフアップさせたまま白髪を一本見つけてしまいました。いーやー、私もやっと白髪出版だかい。

見つけた白髪は一本だけだったので、その場で耳よりっと抜いてしまいましたが、あしたもまた白髪を見つけてしまいました。おーのー。白髪さんまたいたのね。ともかく、プチッといった抜いて、とにかくネットで白髪染めに対して探索しました。

美容院で色付けするか、市販の白髪染めで自宅でコントラストするか、カラーリンスを買って胸を洗いながら日毎染めて出向くか。大雑把に白髪のプロフェショナルヒトの染めヒトはこれらの技術をとっているようですね。あと、不規則としては、ヘナで染めるというのがありましたが、コントラストが好みではないので削除しました。

こういう中で最高峰惹かれたのは、カラーリンスですね。カラーリンスというのは、お風呂場で洗髪するときに普通のリンスではなくカラーリンスを使うと、白髪が徐々に染まって出向くという売り物だ。毎日のお風呂で染められるなんて、簡単でいいですよね。ただ、苦痛はお風呂場って戦法が汚れる実態。そりゃあ、髪を染めるんだから汚れますよね。うーん、お風呂ケアを担当している雑貨としては、これは避けたいだ。

白髪染めで一番良い技術はなんでしょうね。悩みます。アトピーにユーグレナが良いというのは本当ですか?